40代独身男やせうまおの日常生活を短くつづるショートブログです。

パソコン超・超・超初心者さんのレベルとは?

こんばんはー

やせうまおです。^^

 

 

今日も仕事で疲れましたー。

 

 

はぁ、、、

 

 

で、この時間にブログ更新!

 

 

今日は仕事関係の少し年上の先輩がすこしうざい感じがあって疲れたのですが、(^_^;)

 

 

悪い人ではないのだけど、おしゃべりが好きな人なのでしょう。(50代男性)

 

 

その方が、仕事中に話しかけてくるので話をするのですが、

 

 

その方は、パソコンが超苦手らしいのです。

 

 

どのくらい苦手かというと、

 

「クリック」「ドラッグ」の意味がわからない、(^_^;)

 

というレベルです。(仕事で書類作成などにパソコンを使うのに)

 

 

なので、

本屋さんなどで売っている「Excel入門」とかの本を読んでも、

 

 

「クリック」「ドラッグ」の意味がわからないから、入門書を読んでも操作の仕方がわからない!のだとか、(^_^;)

 

 

「じゃ、その基本から勉強しようよー」と思うのですが、

 

 

そのつもりはないみたい、(^_^;)

 

 

要するにパソコンに全く興味がない感じがしました。

 

 

なんかあまり学ぼうという気がおきないみたい。

 

 

だからいつまでも上達しないようです。

 

 

「パソコンの入門書を読んでもわからないんだよねー」

 

「”クリック”じゃなくて、「ここに矢印をあててマウスの左側をポチッと押す」という書き方をした入門書を作ってくれないとわからない。」

 

のようなことを言っていました。

 

 

超初心者の人ってそんな感じなんだなぁ。

 

 

でもさ、

その方、「本屋には行かない」と言っていたんですね。

 

 

だから、そういうやさしい入門書を作っても手に取ることはないwww

 

 

ということで、

そういう超・超・超初心者の方には、マンツーマンで教えるしかないようです。

 

 

何事も向き不向きがあると思います。

 

 

その方は会話が得意の営業向き、

 

 

僕は会話は苦手でパソコンにずっと向かっているのが向いている人、

 

 

それぞれ得意、不得意ありますよね。

 

 

だからよいとは思うのですが。

 

 

僕の70代の父も「パソコンの本を読んでもわからない」と言っていました。

 

 

パソコンの本を読んでも理解できないのだそうです。(日本語で書いているけど)

 

 

僕はそういう、

本屋で売っているパソコンのマニュアル本みたいな本を読んでも理解できないという人に、今回の方も含めて過去に3人会いました。

 

 

だから、めずらしくはないことだと思う。

 

 

なんとかそういう超初心者の方をサポートしたいと思うのですが。

 

 

そういう仕事ができるといいんだけどなぁ。

 

 

あ、そうだ、

「今日は日曜の夜なのに、なんで機動戦士ガンダム ジオリジンがないんだー!!!」

 

 

ってことで、ブログを書く時間ができたので、ブログを書きました(笑)

 

 

あ、もう寝ないと!

おやすみー

関連記事

アーカイブ